相続で着物を譲り受けた

先日、私の祖母がなくなったのですが、色々と相続の手続きが面倒でした。ただ、そんななかでこれって面白そう、と思ったのが、遺品整理。なんと、生前に色々と着物を買っていたようで、それをそっくりそのまま譲り受けることができたんです。中には高級そうなものもあり、こういうのってどういうふうに処理したら良いのかとしばらく考えていました。だって、自分が着物を着る機会なんてほとんどありませんし、着付けなんてとうの昔に忘れてしまいました。自分で着るとしたら老後になるとは思うのですが、いくら上手に保管したって劣化してしまうでしょうし、何よりスペースを取るので、いっそのこと売ってしまおうと思い立ちました。ただ、着物というのはやはり古着ということで、一度着たものはそれほど高い値段はつけることが難しいようなのです。しかしながら、着物を高額買取してくれるところで売ると、それなりに高く値付けしてもらえるようなので、そこで処分することにしました。